FC2ブログ

The world which is NOT a dream

たった今。
マザー3をたった今クリアした。


俺はどんなゲームも
終りよければ全てよしとする人間だ。


そんな俺がクリア後に思った感想は・・・



















正直超クソだった。


話の流れも妥協。
あいまいなまま進み、結局最後まであいまいなまま終るストーリー
しかも、どこかで聞いたことあるような話の流れ。
ラスボス戦がシリーズ共通だが面白くない。
前作以上にネタが少ない。
サウンドバトルシステム?さっぱり仕様がわかりません。
クリア後のお楽しみなど無い。


そしてここからネタバレのグチ(反転気味、微妙に見えるので注意)

最初に選んだ好物に前作以上に意味が無い。
前作の流れを汲まないと思っていたら急に7章でどせいさん、
8章で前作の悪ガキ登場で正直萎え。
ラスボス戦闘時に主人公以外全員死んで意味無いとか。
アイテムの重要度が分かりにくすぎる。
Mapがやたらおかしい。
6章が全く分ける意味が無い。
どうもはっきりとだんげんしなさすぎ。
ラスボスの戦闘がガードと回復だけで終わりとかマジクソゲ。
最後に装備買えるのがラスボスせんからかなり前とか。
ドラゴはどこへ行った。
結局最後がどうなったのかさっぱりわからない。





でもまぁ、そこそこ楽しめたからよかったかな。

こんな内容だと分かっていたら
100円でも買いませんけどね。
スポンサーサイト



| 日常のクダラナイこと | 03:35 |
| ホーム |

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク